トップページ

2007年3月 7日 (水)

千葉一周

東京
↓(首都高湾岸線,湾岸道路,R16)
富津岬

浦賀水道
↓(房総フラワーライン,房総黒潮ライン)
勝浦・鵜原
↓(房総黒潮ライン,九十九里ビーチライン)
屏風ヶ浦

銚子・犬吠埼
↓(利根川水郷ライン)

↓(常磐道・東京外環)
東京

Chiba_around_1
走行距離:526.9km

Futtsu_2午前5時に東京を出発して,渋滞する前に湾岸地区を走り抜けて到着した 富津岬。雲の切れ間から陽が差しているのが,あまり良く撮れなかった。


Rainbowbrg 富津岬から望むレインボーブリッジ。


Pb 端による気配を全く見せないDQNバイク。














Pbup 追い越しのためにウインカー出した瞬間に気がついた。こんな白バイがあるとは…。この後しばらく仲良くドライブすることに。


南総はひたすら菜の花に囲まれた道を,海を見ながら(といっても運転中ゆえそんなに見ることもできず)走りまくっただけなので省略。余興として,空き地でサイドターンの練習など。フットブレーキでリアのグリップを抜くのがカギなんだな。

南総を抜けて外房編では,勝浦の鵜原にある,至楽荘という附属小金井小学校が保有している宿泊施設に立ち寄ってみた。小5,小6,中1と臨海学校で来ていたわけだから,実に10.5年ぶりである。

Shirakusoupath街道から 至楽荘への道は思いの外狭く,アクセラでは入れなかった。そのため,近くの鵜原理想郷という見晴台の駐車場にアクセラを駐めて,徒歩。当時はもう少し広い道だったような気がするが,それはこちらが小さかったからだろう。


Shirakusougate 敷地の門は全開で,勝手に入れてしまった。自分は「なでしこの子」なんだから関係者に違いないという解釈のもと,立ち入る。管理人さんでもいればあいさつをと思ったのだが。


Shirakusouhokenshitsu 保健室へ続く道。情けないことに小5の時は何度も通ったっけ…。これはこれで泣ける話があるのだが,それはまたの機会に。


Shirakusoubeach ほとんどプライベートビーチじゃん…今思えば贅沢だ。悪天候でも遠泳を強行するために,先生達が自治体(?)に話をつけて遊泳禁止を解除させていたし。


10年ぶりに,小金井小の代名詞ともよべるこの至楽荘に来てみたわけだが,今にして思えば有意義というかとても大切な場所だったように思う。10年経ってやっと分かる感じ。今も同じ雰囲気で行われていれば良いが…。

 

その後九十九里浜を爆走し,銚子を回って,佐倉から東関道で帰ろうかとも思ったが,せっかく房総半島をぐるっと回ったのにここで千葉県を横切ってしまうのはもったいないと思い,下道で柏まで行って(これが意外と長くて,銚子から柏まで70kmぐらい),一応千葉県をすっぽり囲んだということにした。ちなみ柏から常磐道に乗ったのは20時頃で,15時間走りっぱなしだったためだいぶやばかった。爆音で眠気を麻痺させて爆走してきた。

|

トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118308/14181160

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉一周:

トップページ